0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
menu

エリアマネジメント制度

「エリアマネジメント制度」とは、すらら導入塾の商圏がバッティングしないように、一定の条件を満たしている導入塾について商圏を守る制度です。

なぜ、エリアマネジメントなのか?

弊社のeラーニング教材すららは、おかげさまで毎年急速に導入校が倍増しております。最近では、日本経済新聞、日経ビジネス、産経新聞、朝日新聞などの全国紙や各地の地域新聞にも取り上げられるようになって来たこともあり、毎月全国各地域の方々よりお問い合わせを頂いている状況です。

それは、他のeラーニングとは全く異なる学習体験と幅広い学習管理機能を提供でき、日本e-Learning大賞 文部科学大臣賞を受賞したすららを導入していること自体が塾の差別化となってきているからです。
事実、最近では、他の個別指導塾フランチャイズチェーンの加盟店や他のeラーニングフランチャイズチェーンに加盟をされていた方が、フランチャイズを脱会しすららだけで運営する学習塾を開校するケースも増えてきました。

このような状況ですので、弊社では、2012年12月より新制度「エリアマネジメント制度」の運用を開始しました。

立地診断

エリアマネジメント制度につきましては、多数のお客様より

「開校検討中の地域では導入できますか?」「うちの周辺にはすらら導入塾はありますか?」

など、全国様々な地域の商圏調査のご依頼をいただいております。
中には海外の商圏についてご相談いただくケースまでございました。

残念ながら、特に首都圏や地方主要都市の一部エリアについては、すでに導入校数が上限値に達し、物件候補を見つけてご相談いただいたにも関わらず、導入いただけないケースも発生しております。
中でも、特に増えている都道府県は、北海道、東京都、神奈川県、長野県、静岡県、兵庫県、大阪府、香川県、福岡県です。

このように、ここ最近、エリアマネジメント制度の状況が刻々と変化し、全国からお問い合わせが増えていることもあり、 2015年1月現在の「出店校舎数の上限に近づいているエリア」と「出店可能な上限に余裕があるエリア」を都道府県別に集計しました。

エリア空き状況

せっかく導入を検討したのに、商圏がバッティングしていて導入できなかった、というご迷惑をお掛けしないためにも、すらら導入をご検討の方は、下記のフォームより商圏調査のご依頼ください。

0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00