0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
menu

『遠隔授業』を実現し、塾経営を継続する方法

緊急事態宣言を受け、学習塾では全国的に教室での授業が困難になり、休校するという選択をされた方もいらっしゃるかと思います。
一定品質以上の遠隔授業を提供できない場合、授業料の返金や減額をせざるを得ず、今後の経営が不安であるというご相談を多くいただいております。

また、5月7日以降も緊急事態宣言が延長された場合、振り替え授業の対応も難しくなることが予想されます。
現状のままでは生徒や保護者の不満も増え、退塾の原因にもなりかねません。

一方で、このピンチをチャンスと捉え、ICTをフル活用して「遠隔授業」を実施することにより
普段通りの塾運営に近いサービス提供をされている塾様もございます。

「遠隔授業」の実現のために、ICT教材を導入したいとのお問い合わせをいただきますが
・「遠隔授業に必要なICT教材は、どんな視点で選べばいいのか。」
・「実際に遠隔授業をする方法がわからない。」
・「遠隔授業の場合の料金設定はどうすべきか。」
など、多くのご質問もいただきますので、説明会の中でお答えします。

弊社がご提供しているアニメ型ICT教材「すらら」の導入塾様からは、「すらら」を使った「遠隔授業」の実施することで通常通り授業運営を続けることができているとお聞きしています。
弊社では、「すらら」導入塾様、未導入塾様にかかわらず、学習塾を運営する皆様と生徒様の一助になればと思い「遠隔授業」 についてのノウハウやポイントを発信させていただいております。

その際のアンケート結果の一部をご紹介します。

アンケート結果の一部

「すらら」を導入いただいていない塾様では、月謝をいただけている塾が10%に対し、
導入塾様では、約40%の塾が遠隔授業などの提供により、通常通り月謝をいただいているという結果でした。

本セミナーでは、「遠隔授業」を実現するために必要な教材の条件や、具体的な生徒管理の仕方などのポイントとなる情報をお伝えします。
今後に備えるためにも、本セミナーが塾運営継続のお役に立てればと思いますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

内容一部抜粋

・遠隔授業の効果的なオペレーション
・生徒や保護者とのコミュニケーションツール
・モチベーションをあげて遠隔でも学習を徹底させるコツ
・保護者からのニーズ、満足度を高める遠隔指導のポイント
・遠隔授業の授業料の設定の仕方
・生徒のオンライン学習の環境構築
・遠隔授業を実施する際の課題点

お申込み方法

以下のフォームよりお申込みいただけます。

開催概要

開催日時

4月30日(木) 11:00~13:00
5月6日(水) 11:00~13:00

参加費

無料

参加方法

お申込みいただいた方には、開催前日までに、資料やWeb会議システムの参加方法をお送りいたします。

お問い合わせ

不明点などございましたら、下記までお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ:customer@surala.jp

0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00